ヘッダをスキップする
文字の大きさ  縮小  拡大  元の大きさ 
下條村立図書館
ログインしていません。
⇒[ログインする]
トップページ > 行事案内
本文をスキップする

行事案内

毎週土曜日

小学生図書館ボランティアによるおはなし会

時間

毎週土曜日
午前10:30~11:00

場所

図書館おはなしコーナー(赤ちゃん絵本コーナー)

内容

下條村立図書館では、平成13年度より小学生の図書館ボランティアによるおはなし会を毎週土曜日午前10時30分から行っています。平成30年度は、下條小学校2年生~4年生の4名が小さな子どもたちのために絵本読み・紙芝居・手遊びなどを上演します。小さい子どもたちにどうしたら喜んでもらえるかを考え、毎週計画を立て練習をしています。また、おはなし会の上演のほかにも、午前11時45分までは図書館のほかのお仕事も手伝っています。おはなし会に参加し楽しいひと時を過ごしていく親子の皆さんが、毎週いらっしゃいます。どうぞ、お気軽にご参加ください。

毎週日曜日

図書館職員によるおはなし会

時間

毎週日曜日
午前10:30分~11:00

場所

図書館おはなしコーナー(あかちゃん絵本コーナー)

内容

職員による絵本読み・紙芝居・手遊び・わらべうたなど来てくれた子どもたちの年齢によって、内容を選び行っています。本来読み聞かせは、家庭で少人数で行われるものです。
小さなおはなし会ですが、子どもの心にお話が届くよう絵本や紙芝居を選んでいます。どうぞ、お気軽にご参加ください。

2019年03月

21日

くすのきさんに聞こう!実になるお話の会 「舞台を観ることで育つ子どもの力」

時間

10:30~

場所

あしたむらんど下條(下條村立図書館) 会議室

内容

日時:2月17日(日) 10:30~12:00
講師:くすのき燕氏(『人形芝居燕屋』松本市)
参加費:無料
対象:大人(高校生可)
参加申し込み:参加したい方は図書館までお申込みください
託児申し込み:事前にお申込みください

“子どもが舞台を観ること”についてのお話です。
☆成長まっさかりの子どもが、舞台芸術(お芝居・人形劇など)を見るとき、どんなことが心の中で起こるの?
☆「舞台を観ること」は子どもの成長のなかでどんな効果があるの?
☆親子で舞台を観ることの意味は?
☆「おはなし」(もしくはフィクション)が持つ力って?

子どもを持つ親、子どもに関わる全ての大人に聞いていただきたいお話です。

お問い合わせは、図書館まで。(℡0260-27-3585)

31日

チャレンジしよう!燻製(くんせい)づくり体験

時間

①10:00~
②11:30~
くんせい作り体験と説明(映像を見ながら)を2回行います

場所

あしたむらんど下條 会議室&のき下

内容

指導:坂本勇さん(南信こどものとも社代表)
対象:子どもから大人まで(小学2年生までの参加には、保護者がついてください)
持ち物:燻製にしたい食品など
    例:かまぼこ・チーズ・ゆでたまご・ソーセージ・ベーコンなど
      ※今回の燻製づくりは、すぐにできあがる加工品などの食品のみとします

食べものを長持ちさせるための加工法「燻製(くんせい)」を知っていますか?
どんな風に作られるものなのか、ぜひ見に来てください!

☆参加無料・申し込み不要
☆雨天決行

お問い合わせは、図書館まで。(℡0260-27-3585)

本文の先頭に戻る
フッターをスキップする
〒399-2101 長野県下伊那郡下條村睦沢8413-1
 電話番号: 0260-27-3585   FAX番号: 0260-27-3006 
ページの最初に戻る